姿勢.com

姿勢.com

姿勢矯正ベルトは効果がある?ない?を考察してみた

約 4 分
姿勢矯正ベルトは効果がある?ない?を考察してみた

パソコンやスマホの利用増加とともに増えている猫背。
そしてその猫背を治すサポートグッズとしてポピュラーなのが「姿勢矯正ベルト」です。
姿勢矯正ベルトをネットで検索するとさまざまな形や機能の矯正ベルトが出てきます。
値段も1000円未満から数万円までとさまざまです。

姿勢矯正ベルトを使ってみたい・・が、「姿勢矯正ベルトは猫背に効果がない」「意味がない」と口コミが多数見られます。
しかし一方で「効果があった」「猫背が治った」という意見があるのも事実です。

姿勢矯正ベルトは本当に効果があるのか?ないのか?
まとめてみました。

効果がない意見

1、苦痛なだけ
・猫背の人は背中の筋肉が凝り固まっているため、そこを矯正ベルトで無理矢理まっすぐにすると、背筋は伸びるが痛みも感じてしまう。
そのまま使い続けると苦痛を感じる方が強くなってしまい、結局使用を止めてしまう。

2、猫背の種類によっては効果がない
・猫背と言ってもいくつか種類があり、タイプによっては矯正ベルトが全く意味をなさないこともあります。

【背中猫背】
いわゆる一般的な猫背。
背中が丸まった状態のため、姿勢矯正ベルトも有効。

【反り腰】
骨盤が前に傾いているため、バランスを取るために腰が反った状態。
背中は中心線にあるため、矯正ベルトをしても意味がない。

【首猫背】
スマホやPCが原因で起こる猫背。
首だけが前に出ている状態のため、ベルトをしても意味がない。

姿勢矯正ベルトは肩や背中にはアプローチできるが、その他には効果がないため、自分のタイプをしっかり見極める必要があります。

3、猫背の根本的な改善にはならない
・ベルトを使えば背筋は伸びるが、ただベルトで強制的に矯正しているだけで「猫背が治った」とは違う。
猫背を治すにはストレッチや筋トレなどで、筋肉のバランスを取る必要がある。
またベルトに頼りすぎて逆に筋力が落ちることもあるので、過剰な使用は注意が必要。

効果はある意見

1、強制的に姿勢を伸ばすことで意識が変わる
・猫背を治すうえで最も大切なのは「猫背を治そうと意識して気付いた時に治すこと」です。
ベルトを着けていると猫背になることができないし、常に姿勢に意識が向くことができる。

2、正しい姿勢がわかる
・正しい姿勢を取れと言われても何が正解なのか分からない、という人が多いかもしれません。
ベルトを着けていると正しい姿勢というのが分かるようになります。
ベルトを着用した状態での姿勢をキープできれば、ベルトを外しても正しい姿勢を保つことができるようになります。

3、姿勢矯正ベルトの機能は日々進歩している
・猫背が国民病と言われるほど猫背が多い日本において、猫背対策グッズである姿勢矯正ベルトの性能は日々進化し、機能も良くなっています。
通気性や使い心地なども昔のものに比べて格段に上がっているため、悪い口コミも当てにならないこともあります。

まとめ

矯正ベルトは効果があるのか?ないのか?
正しい答えは「使ってみなければわからない」なのかもしれません。
もし使用を迷っているのなら、一度試してみてはいかがでしょうか。
ただ、矯正ベルトを使ったとしてもそれだけに頼らず、ストレッチや筋トレを併せて行うことが大切です。

【矯正ベルトを使用する上での注意】
矯正ベルトを使用していて痛みなどの異変を感じたら使用を中止しましょう。
矯正ベルトは正しく使用することが重要です。もし間違った使い方をすると悪化する可能性があります。
矯正ベルトには少しずつ慣れるように徐々に時間を伸ばしながら使いましょう。