姿勢改善にジムに通おう!効率的に進める3つのポイント

約 1 分
姿勢改善にジムに通おう!効率的に進める3つのポイント

姿勢改善のために様々なことに取り組んできたけれど、なかなか姿勢改善できないという人も少なくありません。正しい姿勢を維持するには、バランスよく筋肉がついていることも大きなポイントとなります。姿勢改善していきたいと考えている人におすすめなのが、ジムに通いながら姿勢改善していくことです。ジムで効率的に姿勢改善を進めるために押さえておきたい3つのポイントを紹介します。

専属トレーナーのいるジムで姿勢改善

ジムで姿勢改善を目指す場合、正しい姿勢でトレーニングをすることが重要です。姿勢が悪いままトレーニングを積んでも、体の負担になるだけでなく姿勢改善を目指すことはできません。まずは正しいフォームでトレーニングができるように、初めのうちは専属トレーナーのいるジムに通うことをおすすめします。「姿勢改善のためのトレーニングをしたい」という旨を伝えると、トレーナーのいるジムでは姿勢改善に効果的なプログラムを提案してくれるジムも多いです。姿勢改善プログラムのあるジムに入会することもおすすめです。

全身の筋肉をバランスよく鍛えよう

ジムに通い始めると、つい得意な部位のトレーニングを繰り返したりやりたい部位だけ取り組んだり、トレーニングのバランスが悪くなるケースも珍しくありません。特に腹筋や腕の筋肉を鍛えるトレーニングはやりがいもありますし、見た目にも変化が表れやすいので、鍛えたくなってしまいます。しかし腹筋や腕の筋肉を鍛えるトレーニングを中心に取り組むと、筋肉のバランスが悪くなり腰や背中に負担がかかることもあります。姿勢改善のためには全身の筋肉がバランスよく鍛えられることが大切です。腹筋や腕の筋肉だけでなく、肩や背中、腰、お尻、太ももの筋肉もしっかり鍛えるようにしましょう。また、体幹を鍛えるトレーニングもおすすめです。体をまっすぐに支えるためには、インナーマッスルが鍛えられていることもポイントです。体の表面の筋肉だけでなく見えない部分の筋肉も鍛えることを意識しましょう。

姿勢改善にはストレッチも重要

正しい姿勢をキープするには、筋肉をつけることも大切ですがつけた筋肉をしっかりほぐしてあげることも大切です。ジムで全身の筋肉を鍛えたら、ストレッチをして筋肉を柔らかくほぐしてあげましょう。姿勢が悪くなる原因のひとつとして、筋肉の可動域が狭くなり固くなってしまうことが挙げられます。筋肉が柔らかく保たれることで、正しい姿勢を楽にとることができるようになり、体も疲れにくくなります。ジムでのトレーニング後のストレッチも大切ですが、普段から肩を回したり腰を動かしたりとストレッチをする習慣をつけることで、姿勢改善をサポートすることができます。

まとめ

姿勢改善のために取り組めることはたくさんありますが、ジムに通って筋肉をつけることは姿勢改善のためにとても有効なことです。しかし間違った姿勢のままトレーニングをしたり、一部の筋肉だけを鍛えるようなトレーニングをしたりすることは、姿勢改善にはあまり意味がありません。せっかくジムに通うのですから、今回紹介した3つのポイントを押さえて、効率よく姿勢改善を進めていきましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA