姿勢のタイプをセルフチェック!猫背の種類4選

姿勢のタイプをセルフチェック!猫背の種類4選

猫背には4つのタイプがあります。

自分の姿勢のタイプをセルフチャックしてみましょう。

姿勢のタイプのセルフチェック方法

セルフチェック

1.リラックスした状態で、背中・お尻・かかとを壁につけます。→後頭部が壁につくかどうかチェック!

2.額とあごのラインをまっすぐにします。あごが上がらないように注意しましょう。

3.肩が体の真横にくるように腕をおろします。→背中が丸まっていないかチェック!

4.足は自然に開きます。リラックスできる立ち方で大丈夫です。

5.壁と腰の間は手のひらが入るスペースを空けます。→壁と腰の間に手が入るかどうか、どれくらいスペースがあるかチェック!

セルフチェックの結果

□背中が特に丸まっている

□後頭部を壁につけることができない

背中猫背タイプ

「背中猫背タイプ」


□腰と壁のスペースが手のひらよりも広い

□お尻が後ろに出過ぎている

□お腹側に腰が反っている

正しい姿勢

「お腹猫背タイプ」


□頭が突き出ているように見える

□肩の後ろが丸まっている

□後頭部が壁につかない

立ち方

「首猫背タイプ」


□腰と壁のスペースに手のひらが入らない

□腰が特に丸まっている

□座ったときに腰の丸まりが特に目立つ

首猫背タイプ

「腰猫背タイプ」

※いくつか当てはまる場合、「複合タイプ」である可能性があります。

※首猫背タイプと背中猫背タイプの区別が難しい場合があります。

タイプ別の特徴・症状をチェック

4つのタイプ別に特徴や症状を確認しましょう。

背中猫背タイプ

背中猫背タイプ

<特徴>

・腕組みをしていることが多い

<症状>

・背中を通る自律神経に悪い影響があり、胸やけをする

・胃や肝臓に影響を及ぼす

お腹猫背タイプ

姿勢 重心

<特徴>

・ハイヒールを履くことが多い

・妊娠中もしくは産後

<症状>

・腰に負担がかかり、重度の腰痛が出てしまうことがある

・体のバランスが崩れることがある

 

首猫背タイプ

首猫背タイプ

<特徴>

・高い枕を使っていることが多い

枕

・首の後ろにしわがある

<症状>

・気管支に負担がかかり、風邪をひきやすい

・のどが痛くなりやすい

腰猫背タイプ

腰猫背タイプ

<特徴>

・あぐらをかくことが多い

・足を組むことが多い

<症状>

・腰に負担がかかり、腰痛になる

・椎間板ヘルニアのような重い症状がでることがある

・便秘になりやすい