正しい姿勢とは?簡単3ステップで姿勢を改善する方法

正しい姿勢とは?簡単3ステップで姿勢を改善する方法

基本的な正しい姿勢をご説明します。

正しい姿勢

基本的な正しい姿勢とは

歩き方

 

①顎を引くこと

②肩から腰にかけてS字カーブであること

③骨盤を立てること

④頭から足までまっすぐに伸びていること

⑤肩高さが水平になっていること

⑥膝・ふくらはぎ・かかとがくっつくこと

シーン別の正しい姿勢

4つのシーンから正しい姿勢についてご説明します。

通勤電車

通勤電車

つり革をもって立つ際の正しい姿勢

背筋を伸ばして、体の中心に軸が通っていることをイメージして、まっすぐ前を向いて立ちましょう。

デスクワーク

デスクワーク

まず、椅子に深く座ります。

パソコンの画面は下向きの目線で見ましょう。

肩の力をぬいて背筋を伸ばし、膝の角度を90度にします。

食事

食事

美しい姿勢で食事をすることがマナーです。

骨盤を立てて、背筋をまっすぐ伸ばして座りましょう。

よく噛んでゆっくり食事をすると好印象です。

スマートフォンを扱うとき

スマートフォン

スマホを扱う際、ついつい下を向いてしまいますが、うつむかないように意識しましょう。

自分の視線の位置にスマホを持ってくるようにします。

姿勢を改善する方法

美しい姿勢に改善する方法をご紹介します。

たったの3つのステップで簡単に姿勢を改善することができます。

ステップ1 重心を正しくとる

姿勢 重心

1.つま先とかかとの方向を整える

2.縦の重心を「かかとの少し前くるぶしの少し前あたり)」で安定させる

3.横の重心を親指の下あたりを意識して内側に安定させる

ステップ2 下半身

美姿勢

1.左右のふくらはぎをくっつけるイメージで引き寄せる

なるべく高い位置で、膝を外側に向けてくっつけることを意識しましょう

2.おしりをキュッと中央に引き寄せる

膝頭と股関節を外側に開くようにします

3.腰は反らないように自然なカーブを保ち、おしりをくいっと下に向ける

ステップ3 上半身

猫背

1.ろっ骨に手を当てて、腹筋を使ってその位置をキープする

2.手を自然におろし、肩を斜め後ろに引き上げる。ろっ骨は平行にキープする

3.両腕を少し後ろに下す

肩から動かします。肩甲骨を寄せすぎないように気を付けましょう。