悪い姿勢とは?悪い姿勢のタイプ4選

悪い姿勢とは?悪い姿勢のタイプ4選

悪い姿勢のタイプを4つご紹介します。

下記の4つがあります。

①反り腰タイプ

②猫背タイプ

③疲労姿勢タイプ

④スマホ姿勢タイプ

反り腰タイプとは

全体のバランスを取ろうとして、過度に腰を突き出したような姿勢。

立ち方

反り腰タイプは下記のようなことが当てはまります。

□あごを引きすぎている
□腰が反り過ぎているため、過度なS字になっている
□骨盤が前傾している
□太ももの裏やおしりに力が入っていない
□下っ腹がでている
□ろっ骨が開いている
□足のつま先の関節にマメができている

反り腰タイプによる不調

・腰痛

・膝の痛み

・太りやすくなる

・疲れやすくなる

猫背タイプとは

骨盤が傾き、肩甲骨が広がって背中が丸くなってしまう姿勢。

猫背

猫背タイプは下記のようなことが当てはまります。

□ストレートネックである
□肩が前に出ている
□肩から背中まで丸くなっている
□胸が下がっており、浅い呼吸になる
□下っ腹が出ている
□膝が常に曲がっている
□おしりに力が入っておらず、横に広がっている

猫背タイプによる不調

・肩や首のこり

・頭痛

・浅い呼吸になる

疲労姿勢タイプ

体全体の力が抜けており、膝や首、お腹でバランスを取っている姿勢。

立ち方

疲労姿勢タイプは下記のようなことが当てはまります。

□あごがあがっている
□首が反っている
□胸が上がっていない
□お腹が前に出ている
□太もも裏に力が入っていない
□お尻が下がっている
□かかとが擦れている

疲労姿勢タイプによる不調

・内臓下垂

・下半身が太りやすくなる

・疲れやすくなる

スマホ姿勢タイプ

スマートフォンを見る際に下を向くことで首に負担がかかってしまう姿勢。

スマートフォン

スマホ姿勢タイプは下記のようなことが当てはまります。

□あごを引きすぎてしまう
□胸が下がっており、浅い呼吸になる
□下っ腹が出ている
□骨盤がやや傾いている
□首が下に傾いたストレートネックになっている

スマホ姿勢タイプによる不調

・首や肩のこり