姿勢が悪いこと人は筋肉を使わないため太る!

約 1 分
姿勢が悪いこと人は筋肉を使わないため太る!

多くの人は自分の体形が気になります。鏡を見てお腹周りに贅肉がついてつかめるようになるとショックです。それゆえ、太らないように努力する人は多いのですが、姿勢が悪いと普通の人よりも太りやすくなります。姿勢と太ることの関係性や太ることによるデメリットを学びましょう。

姿勢が悪いと太る!

姿勢が悪いと太ると言われています。これは、姿勢が悪くなるとスタイルをキープするのに欠かせない筋肉が使われずに衰え、骨盤を歪ませてしまうからです。骨盤が歪んでしまうと、肩周辺や背中などが歪んでしまいます。背中や肩が歪むと血流が悪くなり、便秘になるなど代謝が低下します。

また、悪い姿勢に慣れてしまうと筋肉がどんどん失われてしまい、太りやすくなり気がつくと体のラインが崩れてしまいます。

猫背になるとお腹が出る

背中が丸まる猫背は、お腹がぽっこりと出る原因になります。猫背は肩甲骨が広がり肩が前に出ます。その結果、腹部の筋肉がゆるんでしまいお腹が出てきます。ゆるんだ筋肉付近は脂肪が付着しやすくなるため、気がつくとお肉がお腹についてしまい、自分の手でつかめるようになります。猫背にならないよう、ストレッチや背筋を鍛えるなどをして美しい姿勢を維持することが大切です。

太るとオシャレを楽しむことができない

姿勢が悪いと太りやすくなるのですが、太ることでオシャレを楽しむことができなくなります。姿勢が悪くお腹が出てしまうと、今まで着用していたお気に入りの洋服を着けることができなくなります。また、太っているので自分に合う服を探すのが難しくなります。

太っている人は、普通の人が服を購入するコーナーとは別にある大きいサイズ専用のコーナーから服を選ばなければいけなくなります。自分が好まないファッションだとしても、自分の体に合う服が少ないので、オシャレを我慢しなければいけません。太ると好きな服を着て外出することができませんので、太らないよう姿勢に気を付けて生活を送ることが大切です。

太ると病気や怪我をしやすくなる

太ることのデメリットとして大きいのが、怪我や病気のリスクが高まることです。姿勢が悪いと太りやすくなるのですが、太ってしまうと、糖尿病などの病気になりやすくなったり、重たい体を支えるために関節に負荷がかかってしまって怪我をしやすくなったりします。太るだけで病院に通院することが多くなり、無駄な出費になってしまいます。

自分の好きな趣味を楽しむためのお金が通院費用になってしまうと公開するでしょう。太りやすい体にならないよう、普段から体を鍛えることが大切です。

体臭が気になるようになる

猫背などでお腹が出て太ってしまうと、汗をかきやすくなります。太っている人は普通の人よりも大量に汗をかくため、どうしても体臭が気になるようになります。体臭は自分が思っているよりも周りの人は気になるものです。少し動くだけで大量に汗をかき、嫌な体臭をだしてしまわないよう、太らないように気をつける必要があります。

太ることは損だらけ

姿勢が悪い人は姿勢が良い人に比べて太るリスクが高いのですが、太ることで良いことはありません。鏡で自分の体を見るだけで落ち込んでしまいます。動きが鈍くなることもあるので、太らないよう、姿勢を常に正して筋肉が落ちないように心がけましょう。

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA