姿勢.com

姿勢.com

猫背を治す超簡単姿勢矯正体操

約 4 分
猫背を治す超簡単姿勢矯正体操

猫背は治したい。
けど、ストレッチや筋トレは面倒くさいし続かない。
そんな人におススメの超簡単猫背体操をご紹介します。

【壁を利用した腰反り体操】

1 壁に向かって30cmほど離れた位置に立ちます。
2 両手を壁につき、腰を反って壁にお腹を押し付けます。
3 顔は横に向けて、20秒ほど静止。
4 10回繰り返す。無理なくできるようになったら、壁から50cmほど離れて行ってください。

ポイント
・かかとは上げない。 ・呼吸は反りながら吐く。
・壁にお腹を押し続けている間は、吸える範囲の呼吸を3回繰り返す。

【姿勢矯正に胸はり体操】

猫背を予防し猫背を直す
1 椅子に腰掛けるか正座して、正しい姿勢を意識します。
2 両ひじを曲げて、手とひじを肩と水平の位置にあげます。
このとき両目は開けておいてください。
3 両ひじを真後ろにゆっくり、肩甲骨が合わさるまで引き、胸の縮んだ筋肉
(大胸筋)を引き伸ばしてください。
4 そのままの姿勢を崩さず、胸を前方に突き出す感じで、静かにアゴを
目一杯上げます。
5 口から息を吐ききり、そのまま3~5秒静止。
6 もとの姿勢に戻る。その際に一旦両手を下ろしても大丈夫です。
7 10回繰り返します。

ポイント
・両ひじをいっぱい引いてから頭を倒します。
・目をつぶらず、後方を見てやろうと思って頭を倒します。
・背骨の柔軟性がなければ、お風呂で首まで十分温めてから行ってください。
・頭を倒そうとした時、腕の痛みやしびれを感じたら直ちに中止してください。

【姿勢矯正に前屈体操】

※胸はり体操と必ずセットで行ってください

1 両足を少し開いて立ちます。
2 自分の上半身の重さで上体を曲げます。
3 10回繰り返す。

ポイント
・背中が丸まらないように、腰の筋肉を意識して引き伸ばします。
・ひざを曲げない。
・無理なくできるようになったら、両足のかかとをつけて行います。

【姿勢矯正に腹ばい反りおき体操】

壁利用腰反り体操ができるようになってから行ってください

1 床に腹ばいになって腕立て伏せの姿勢をとります。
2 お腹を床につけたまま、腕だけを伸ばして腰を反ります。
3 そのまま深呼吸を繰り返し、20秒ほど静止。
4 10回繰り返します。

ポイント
・腕は一気に伸ばさず、お腹を床から離さないよう意識しながらゆっくりと行ってください。

普段から簡単にできる猫背予防法

【荷物を左右均等に持つ】
片方の手で重い荷物を持つと、身体は逆側に傾きます。
これは身体の左右のバランスが崩れている状態なので、長い時間続けることで身体の歪みにつながります。
特に気をつけたいのは、通勤などで重いショルダーバッグなどを肩にかけているときです。
なるべく左右に頻繁に持ち替えて、両サイドに負担を分散するようにしてください。
またリュックなど両肩で背負うタイプのバッグなら、負担が左右均等になりますよ。

【スマホを操作するときにはなるべく目線を上に】
スマホを操作していると、いつの間にか視線が落ち猫背になっています。
それを防ぐには、スマホを持っていない手を胸と肘の間に入れ、持つ手の肘から手首にかけてを一直線の状態にします。
こうすることで目線が落ちにくくなります。

まとめ

今回は簡単な体操法をまとめてみました。
体操は短い時間でもいいので毎日行うようにしてください。

姿勢の悪さはちょっとした工夫や意識の持ち方で事前に防ぐこともできます。
普段の生活を少しだけ見直してみてはいかがでしょうか。