姿勢.com

姿勢.com

どれを選ぶ?姿勢矯正グッズの種類と特徴

約 3 分
どれを選ぶ?姿勢矯正グッズの種類と特徴

スマホやパソコンの普及で、現代人の姿勢の悪さが指摘されています。姿勢が悪いと腰痛や肩こり、内臓などにも負担がかかるなど、体の不調を感じるケースもあります。姿勢矯正をするためには様々な方法がありますが、姿勢矯正グッズを使用することもひとつの方法です。ここでは姿勢矯正グッズの種類とそれぞれの特徴について紹介します。これから姿勢矯正グッズを使ってみたいという人は、ぜひ参考にしてみてください。

快適なデスクワークには姿勢矯正椅子

姿勢矯正椅子は、正しい姿勢をキープしながら座り続けることができるサポートがついている椅子です。座面や背もたれはやや硬めで、長時間のデスクワークなどで感じやすい腰や肩の痛みを軽減してくれる効果が期待されています。骨盤が立つように座面が工夫されていたり、背もたれに寄り掛かっても腰を押し返すようなサポートがついていたり、姿勢矯正椅子の種類によって特性は異なります。子供の学習チェアとしても注目されており、快適なデスクワークをしたいという人におすすめの姿勢矯正グッズです。

座卓なら矯正クッションや座椅子がおすすめ

テレビを見ているときや読書をするときなど、座卓でくつろいでいるときには姿勢が崩れがちです。リラックスしているときにもなるべく正しい姿勢を意識したいという人には、姿勢矯正クッションや座椅子がおすすめです。姿勢矯正椅子と比べて柔らかい素材なので、違和感なく長時間使用することが可能です。クッションや座椅子の正しい位置にお尻を置いて座るだけで、骨盤の角度を調整し楽に正しい姿勢をとることができます。クッションタイプなら既存の椅子の上において使用することもできることも魅力です。

姿勢矯正ベルトで立ち姿を美しく

目に見えた姿勢矯正グッズではなく、いつでもどこでも立ち姿や座り姿を美しくキープしたいという人には、姿勢矯正ベルトをおすすめします。姿勢矯正ベルトは下着のように着用するタイプや下着の上から取り付けるタイプなど様々です。背中部分にサポーターが入っていて、肩の位置や腰の反りなどを強制的に正します。着用するだけで背筋をスッと伸ばすことができるので、正しい姿勢を意識するきっかけにもなるアイテムです。

ストレッチャーを使って背筋を伸ばす

猫背ストレッチャーやストレッチポールなどという名前で呼ばれることもあるストレッチャーを使って、背中の筋肉を伸ばし背筋を伸ばすことも姿勢矯正に有効です。背中の筋肉をほぐすことで背筋を伸ばしやすくします。ストレッチャーの上に仰向けに寝ることで背中の筋肉を簡単に伸ばすことができます。背中の筋肉は自分ひとりの力では伸ばすことが難しいですが、ストレッチャーを使えば誰でも簡単にストレッチに取り組むことができます。

まとめ

姿勢矯正グッズと呼ばれるものはたくさんの種類があります。姿勢矯正グッズは悪い姿勢を根本から正しい姿勢に直してくれるわけではなく、正しい姿勢をサポートするためのアイテムという認識をすることが大切です。正しい姿勢を意識しなければ、姿勢矯正グッズを使わないとすぐに猫背に戻ってしまうという人も少なくありません。姿勢矯正グッズを使っていないときにも正しい姿勢を意識して、綺麗な姿勢で過ごせるように心がけましょう。