姿勢.com

姿勢.com

姿勢矯正に効果的なのはどっち?椅子とクッションを比較

約 3 分
姿勢矯正に効果的なのはどっち?椅子とクッションを比較

姿勢が悪いとだらしなく見えたり元気がなさそうに見えたりと、デメリットばかりです。正しい姿勢を身につけるために、様々な姿勢矯正グッズが販売されています。代表的なものを挙げると、姿勢矯正椅子やクッションではないでしょうか。姿勢矯正のために椅子かクッションを取り入れようと思っている人のために、どちらが姿勢矯正に効果的なのかを比較してみましょう。

姿勢矯正椅子とクッションの違い

姿勢矯正のための椅子とクッションは、そもそもの使い方が違います。姿勢矯正椅子は椅子だけで使用することができることが特徴のひとつです。人間の骨格などの歪みなどを矯正し、正しい姿勢で座れるように開発されたものです。やや硬めに作られており、座面や腰の部分がしっかりサポートするため無理なく正しい姿勢で座ることができます。背もたれに寄り掛かることで腰をしっかりサポートし、骨盤の位置を正しい場所に戻します。姿勢矯正椅子は猫背で座ることのほうが難しく、座るだけで正しい姿勢を身につけることも可能です。一方クッションは、柔らかい素材でできているものがほとんどで、既存の椅子などにおいて使うことが基本です。姿勢矯正クッションには背もたれがなく、正しい場所に座ることができないと逆に骨盤が歪む原因となることもあります。座り心地はいいため、長時間の使用には向いているかもしれません。

姿勢矯正に効果的なのはどっち

では姿勢矯正に効果的なのは、椅子とクッションどちらなのでしょう。結果からいうと、使い方次第でどちらも一定の効果が期待できます。デスクワークなどで長時間椅子に座っていることが多い人は、姿勢矯正椅子を選ぶのがおすすめです。長時間前かがみになっていると、猫背がクセになってしまいます。姿勢矯正椅子に変えることで猫背で作業する時間がぐっと減り、正しい姿勢で椅子に座ることができるようになります。一方クッションは、座卓で過ごすことが多い人に向いています。リラックスしている時間は特に姿勢が崩れがちです。リラックスしながらも姿勢矯正を目指したいという人には姿勢矯正クッションを取り入れることをおすすめします。

姿勢矯正グッズに頼り過ぎない

姿勢矯正の椅子やクッションは、座っているときには正しい姿勢をキープしてくれます。逆に言うと、姿勢矯正椅子やクッションを使わないと正しい姿勢がとれないというケースも珍しくありません。正しい姿勢を身につけるには、姿勢矯正グッズを取り入れつつ姿勢を支える筋肉を鍛えることや、普段から正しい姿勢を意識することもポイントです。姿勢矯正グッズはあくまでも正しい姿勢を身につけるためのサポートグッズであることを頭においておきましょう。

まとめ

姿勢矯正用の椅子もクッションも、それぞれにメリットやデメリットがあります。どちらにも一定の効果が期待できるものの、姿勢矯正椅子やクッションだけで正しい姿勢を手に入れることは難しいことも事実です。自分に合った姿勢矯正グッズを取り入れることや、普段から正しい姿勢に対する意識を持つことで、本当の意味で正しい姿勢を身につけることができるはずです。実際に姿勢矯正グッズを使ってみて、その効果を実感してください。