姿勢.com

姿勢.com

姿勢改善するとこんなにいい効果が!かんたん姿勢改善法!

約 4 分
姿勢改善するとこんなにいい効果が!かんたん姿勢改善法!

最近ダイエットをしても痩せなくなった、お腹がぽっこりしてきた、便秘気味になった・・
そんなふうに感じていませんか?
それ、もしかして「姿勢が悪い」せいかもしれません。
姿勢が悪いと身体にさまざまな悪影響を及ぼします。
かんたんに姿勢を改善する方法を紹介しますので、ぜひやってみてください。

姿勢が悪いチェック

1、壁から30cmほど前に背を向けて立つ
2、そのままの姿勢で壁にくっつくように下がる
3、壁と腰との間にできた隙間をチェック

次の項目のうち、当てはまるものをチェックしてみてください。
Q1:お尻と背中どちらが先に壁につきますか?
A:壁にお尻と背中が同時につく
B:壁にお尻より先に背中がつく
C:壁に背中より先にお尻がつく
Q2:壁と腰との間は?
A:壁とお尻の間に片手がギリギリ入る程度の隙間ができる
B:壁と腰の間に手が入らない
C:壁と腰の間にスッと手が通る隙間がある
Q3:今の状態は?
A:壁に頭、肩、お尻の3点がつく
B:壁と頭の隙間が大きく空いている
C:お腹が前に出ている

結果
Aにチェックが多くついた人は「正常」
Bにチェックが多くついた人は「猫背(骨盤が後傾した状態)」
Cにチェックが多くついた人は「反り腰(骨盤が前傾した状態)」

姿勢が悪いデメリット

【見た目が悪い】
人にとって第一印象というのはとても大切です。
猫背でいると「老けて見える」「暗そう」「仕事ができなさそう」などのマイナスイメージを与えてしまいます。
【精神面にも影響が出る】
姿勢が悪くなると自律神経が乱れ、自律神経失調症やうつになるといわれています。
【内臓系の疾患】
猫背になると腹部に圧がかかり、常に内臓を押しつぶしている状態になるため、呼吸が浅くなったり、逆流性食道炎を引き起こします。
また胃腸の調子も悪くなり、便秘や下痢なども引き起こします。

姿勢が良くなると得られるメリット

【基礎代謝が上がり痩せやすい身体になる】
正しい姿勢になると自然と骨や内臓が正しい位置になり、筋肉が正常に動くようになる。
すると基礎代謝があがるため、痩せやすい身体になります。
【冷え・むくみの改善】
姿勢を正すことで血流が改善され、代謝も上がり冷え性が改善されます。
【美肌になる】
姿勢が悪いと血流が悪くなってしまい、口にした栄養が肌まで届かなくなってしまいます。
そのため外からの刺激(紫外線や細菌など)からの抵抗力が弱まってしまい、
・乾燥
・ニキビ
・シワ
の原因となってしまいます。
姿勢を正すことによって、体内にある余分なものを排出してくれて、肌が健康になり美肌へと導いてくれます。

かんたん姿勢改善法

【正しい姿勢をキープする】
それが難しいから猫背になるんですよね。
ではまず正しい姿勢を見つけるところから始めましょう。
■「正しい姿勢」の見つけ方
自分にとっての「正しい姿勢」の見つけ方は、とても簡単です。床の上に膝立ちになってみてください。
ヒザ立ちは人間の構造上無条件で骨盤に大腿骨が安定して乗るポーズで安定した骨盤の上では背骨は自然とキレイに伸びることができるのです。
【ながら筋トレをする】
猫背改善のためには、家事や仕事の最中にできる「ながら筋トレ」で体幹を鍛えればOKです。
・洗い物をしながらつま先立ち
・パソコン作業をしながら足上げ(床から足裏をちょっと離す)
・テレビを見ながら軽く腹筋
など、日常動作でちょっとずつ「筋肉を刺激する」ことを意識るだけで充分です。
これも、積み重ねることでたるんでいた筋肉が徐々に復活してきます。
【背伸びをする】
ちょっとした時間に背伸びをしてみましょう。
それだけでも凝り固まった背中や腰の筋肉を伸ばすことができます。

まとめ

姿勢が悪い(猫背)でいてもデメリットしかありません。
姿勢改善をしようと思ったら、ストレッチや筋トレなどしなくてはならないと思っていませんか?
しなきゃいけないと思うと続かないものです。
ちょっとした時間のちょっとしたことで姿勢は改善できます。