姿勢.com

姿勢.com

姿勢を良くすることで得られる効果は?メリットと姿勢改善方法

約 3 分
姿勢を良くすることで得られる効果は?メリットと姿勢改善方法

姿勢を良くしたほうがいいなどと言われますが、わかっていてもつい猫背になってしまうという人もいるのではないでしょうか。多少姿勢が悪くても体には何の影響もないと思うかもしれませんが、実は猫背や骨盤の歪みによる姿勢の悪さによって、体の様々なところに悪影響を与えます。今回は、姿勢を良くすることで得られる効果やメリットと、姿勢を良くする方法を紹介します。

姿勢を良くすると第一印象も良くなる

人の印象を決めるのは第一印象が7割ほどを占めるともいわれ、残りの3割ほどが立ち振る舞いや言葉遣い、表情などだといわれています。この第一印象でもっとも重要となるのが姿勢です。猫背で首が前に出ているような姿勢をとっていると、なんとなく元気がなさそうだとか、疲れていそう、暗いといったマイナスイメージを与えがちです。姿勢を良くするだけで凛とした印象になり、活発ではきはきとしたイメージを与えることができるようになります。姿勢を良くすると表情までも明るくなり、自分のモチベーションをアップさせる効果も期待されます。

ダイエットや肩こり改善の効果も期待

姿勢が悪いと内臓が圧迫され、内臓の位置が全体的に下がります。内臓が下がるとポッコリお腹の原因にもなり、太って見えてしまいます。また、猫背は肩や背中の筋肉が緊張し、血流を悪くして肩や背中、首のコリにつながります。血流が悪いことは、代謝も低下してしまうため、痩せにくく太りやすい体質にも傾けてしまいます。背中を伸ばし胸を張ることで酸素をたっぷりと体内に取り込むことができるようになります。酸素が十分だと血流の促進になり、肩こりの改善だけでなく代謝アップをすることも可能です。姿勢を良くすることで血流がスムーズに流れ、ダイエットのサポートや肩こり改善の効果も期待できます。

姿勢を良くすると集中力がアップ

姿勢を良くすると、酸素をたっぷり取り込むことができるということを紹介しました。猫背の時には胸が閉じ呼吸も浅くなりがちですが、姿勢を良くすることで胸が開き深い呼吸をすることができるようになります。体内の酸素の量がたっぷりあるということは、脳にとってとても良い影響を与えます。脳に十分な酸素が全体にいきわたると集中力のアップにもつながります。

姿勢を良くする方法

良い姿勢を身につけるには、毎日の積み重ねが大切です。まずは自分の立ち姿を確認してみましょう。横から見たときに首が前に出ていたり、肩の位置が耳よりも前に出ていたりする場合は、正しい姿勢がとれていません。耳から肩、骨盤、くるぶしまでが一直線につながるイメージで立ちましょう。肩甲骨を背骨に寄せるイメージや、手をお尻のポケットに入れるイメージを持ち、肩の力を抜いてスッと立つことがポイントです。あごは軽く引き、お尻をきゅっと引き締めましょう。腰が反りすぎていたり、肩が上がっていたりすることがないように気を付けます。椅子に座っているときは、背中を伸ばすというよりもお尻を後ろに突き出すイメージを持つと、自然と背中が伸び程よいS字に保つことができます。

まとめ

姿勢を良くするだけで体には様々な効果が期待できます。反対に言うと、姿勢が悪いと第一印象も悪く肩こりや腰の痛みなど体にも影響が出てしまいます。普段から姿勢を良くすることを意識し、正しい姿勢を身につけられるようにしましょう。