姿勢.com

姿勢.com

姿勢が悪い女は見た目も悪い!猫背のデメリット

約 3 分
姿勢が悪い女は見た目も悪い!猫背のデメリット

スマホを見るとき下を向いていませんか?
そのとき猫背になっていませんか?
姿を自分で見たことありますか?
猫背はデメリットしかありません。
どんなデメリットがあるのか、見てみましょう。

だらしない印象

いくら顔が良くてもスタイルが良くても姿勢が悪いとだらしなく見えます。
もし仕事の取引先の人に見られたら?
だらしない=仕事ができなそう と思われてしまいます。
「仕事ができそうな女」と言われて何を想像しますか?
まっすぐ前を向いて背筋がピンと伸びて颯爽と歩く姿を想像しませんか。
仕事にしても「見た目」というのはとても重要で、「仕事ができそう」「仕事ができなさそう」というのは姿勢に出てしまうんです。

男にモテない

某雑誌で「職場の残念な女TOP10」というアンケートを取った結果、「姿勢の悪い女」がなんと4位にランクインしたんです。
職場を歩いているとき、仕事でパソコンを使っているとき、意外と見られてますよ。
アンケートの回答を見るとやはり「見た目が悪い」「魅力が半減する」「美人なのにもったいない」と思われているようです。
逆に姿勢の良い女性に対しては「見た目普通なのに魅力が3割増しに見える」というアンケート結果もありました。

ちなみに「職場の残念な女TOP10」の1位は「口の臭い女」でした。
これは男女問わず不快感を与えてしまうようですね。

暗い人に見える

猫背で背中が丸くなると、視線が下に向いてしまいネガティブな印象を与えてしまいます。
また、顔色が悪く見られることもあり、不健康そうという印象を与えてしまいます。

胸が小さくなる

猫背になると肩甲骨が開くため、胸が圧迫された状態になります。
すると胸への栄養や女性ホルモンが届かず胸の成長が悪くなったり、左右で大きさが違ってしまったりしてしまいます。
バストアップをしたいのならば、しっかりと胸を開いて姿勢良くすることが大切です。

冷えやむくみが起こる

猫背になると腰の反りが強くなるため、お腹が前に突き出した状態になってしまいます。
お腹が前に突き出ると、それに引っ張られる形で下半身は前に傾きます。
すると、身体が前方に倒れないように下半身の筋肉(特にふとももとふくらはぎ)が緊張してきます。
下半身の筋肉が緊張(固く)すると、筋肉内部の血管を締め付けることになり、血行が悪くなります。
結果、むくみや冷えを引き起こしてしまいます。
また、姿勢が悪くてむくみや冷えを起こしている人は前屈ストレッチが苦手です。
もしむくみや冷えで悩んでいるのならば、太ももの筋肉の緊張の確認をしてみてください。
緊張しているのならば、緊張を解くストレッチを行うといいでしょう。

まとめ

自分の猫背は自分では気付きにくいものです。
街を歩いているとき、窓に映った自分の姿を見てみてください。
もしかしたら背中が丸まっているかもしれませんよ。
大切なのは猫背であることに気付いて治そうと意識することです。

猫背であってもデメリットしかありません。
姿勢の良い女は仕事ができそうに見えるだけでなく、魅力的に見えるという結果もあります。
日本人はもともと猫背になりやすいと言われています。
しっかり意識して凛とした姿を保ちましょう。

ただし、姿勢の良すぎる女は「高飛車に見える」「エラそう」などの悪印象を与えることもあるそうですよ。