姿勢.com

姿勢.com

失敗しない姿勢を良くする椅子の選び方4つのポイント

約 3 分
失敗しない姿勢を良くする椅子の選び方4つのポイント

姿勢を良くする椅子は、姿勢を矯正することはもちろん、姿勢の悪さによる腰痛や肩こりなどの緩和にも役立つといわれています。姿勢を良くする椅子が欲しいと考えている人も多いでしょうが、自分に合った姿勢を良くする椅子の探し方がわからないという人も少なくありません。姿勢を良くする椅子は決して安価なものではありませんから、買って失敗したくないと考える人もいるでしょう。そこで今回は、失敗しない姿勢を良くする椅子の選び方のポイントを4つ紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

用途に合わせた椅子を選ぼう

まずはどのような用途で姿勢を良くする椅子を使用するか、使用の目的を決めましょう。普段の生活で使うのか、デスクワークの時に使うのかによって、選ぶ椅子の種類が変わってきます。用途に合わせて姿勢を良くする椅子を選ぶことで、疲れにくくなるだけでなく効率的に姿勢を矯正することができます。また姿勢を良くする椅子には、ダイニングチェアなどにおいて使用するタイプや座椅子タイプ、椅子そのものに姿勢を良くする効果が期待できるものがあります。これらも用途に合わせて選ぶといいでしょう。

座面のフィット感がいいものを選ぼう

姿勢を良くする椅子は、骨盤をしっかり立てて姿勢を矯正します。骨盤をしっかりサポートしてくれるかどうかは、自分のお尻と座面がいかにフィットしているかということもひとつのポイントです。実際に姿勢を良くする椅子に座ってみて、座面のフィット感を確かめることが大切です。大型の家具店や電気屋さん、バラエティショップなどでも姿勢を良くする椅子の取り扱いがありますので、初めて姿勢を良くする椅子を使うという人は、体験してみることをおすすめします。

姿勢矯正効果がどの程度あるか

姿勢を良くする椅子といっても、骨盤をサポートしてくれるだけのものから、姿勢を良くするだけでなく腰痛緩和などの効果をあわせもったものまで様々です。椅子に座っているときだけ正しい姿勢をキープしたいのか、それとも普段から正しい姿勢を意識していきたいのかによっても姿勢を良くする椅子の選び方が変わってきます。どの程度の姿勢矯正効果があるのかをしっかり見極めることも、大切なポイントです。

口コミも参考にしよう

失敗せずに姿勢を良くする椅子を購入するには、実際に座ってみて自分の体に合うものを選ぶことが理想ですが、近くに姿勢を良くする椅子を扱っている店舗がないという人もいるでしょう。インターネットなどではたくさんの種類の姿勢を良くする椅子が販売されており、ネット通販を利用する人も増えています。ネット通販は便利ですが、実際に試すことができないデメリットもあります。そんな時は、いろいろなサイトで同じ商品の口コミを集めてみましょう。自分と似たような体型の人がどのような感想をもっているか、参考にするといいでしょう。

まとめ

いかがでしたか?ここ数年姿勢を良くする椅子の種類はどんどん増え、用途に合わせて選ぶことができるようになりました。姿勢の悪さは見た目の悪さだけでなく体の不調にもつながります。正しい姿勢をとれるようになると、長時間座っていても疲れにくいなどのメリットもあります。姿勢を良くする椅子を使って、正しい姿勢を身につけましょう。