姿勢.com

姿勢.com

1日5分で姿勢を良くする方法!猫背解消ストレッチを紹介

約 3 分
1日5分で姿勢を良くする方法!猫背解消ストレッチを紹介

なんとなく体のあちこちがだるい、肩や腰の痛みが気になる、という人はいませんか?単に体が疲れているということもありますが、姿勢の悪さも体のだるさや肩こりなどの原因になっていると考えられています。姿勢を良くしたいと思っている人も多いですが、面倒なことは続かないこともよくあります。今回紹介する姿勢を良くする方法は、1日たったの5分でOKのストレッチです。体がゆがむ前に姿勢を良くするためのストレッチを取り入れてみませんか?

ストレッチの前に姿勢をチェック

姿勢を良くする方法を試す前に、まずは自分の姿勢をチェックしてみましょう。肩が前に出ていたり腰のあたりから背中にかけて丸みがある場合は、良い姿勢とはいえません。姿勢を良くするために行うストレッチでは、猫背のときに負担がかかっている部分の筋肉をほぐします。筋肉をほぐすだけで正しい姿勢をキープしやすくなります。

肩甲骨をほぐすストレッチ

パソコンやスマホの普及により、肩が前に出やすく肩甲骨がこわばっている人が増えています。肩が前に出ている人は肩甲骨周辺の筋肉が固く、猫背になりやすいです。肩から肩甲骨周辺の筋肉をほぐすストレッチを紹介します。

◎やり方

両手を腰のあたりで組みましょう。手をしっかり組み、そのまま後ろのほうへゆっくりと手を持ち上げていきます。この時にひじが曲がらないように注意します。肩甲骨を背中の中心にギュッと寄せていくイメージです。これ以上上がらないというところまで腕を持ち上げたら、後ろに引っ張られるように腕を遠くへ伸ばし10秒キープします。痛みを感じず気持ちいいところで止めるようにしましょう。これを3セット繰り返します。

腰と背中のストレッチ

腰から背中にかけての筋肉がこわばっていることも、猫背につながります。ヨガの要素を取り入れたストレッチで、腰回りの筋肉をほぐしていきましょう。

◎やり方

うつぶせ寝になり、つま先までしっかり伸ばします。両手を胸のわきに置き、そのままゆっくりと上半身を持ち上げていきましょう。腕がまっすぐになると、腰が反った状態になるはずです。胸がしっかり上がり、腰が反った状態であごを軽く上げ、10秒キープします。10秒たったらゆっくりうつぶせ寝に戻ります。これを3セット行いましょう。

肩と首のストレッチ

姿勢が悪いと肩や首のこりにもつながります。簡単に肩と首の筋肉をほぐし、正しい姿勢に戻せるストレッチを紹介します。

◎やり方

両手は自然に体のわきに下ろし、少しぶらぶらとゆすります。ゆっくりと肩を耳に近づけるようなイメージで持ち上げ、そのまま10秒キープします。肩を後ろのほうへまわし、元の状態に戻します。もう一度肩を持ち上げ少し後ろに進めたところでストンと肩を落とします。これを3セット繰り返しましょう。

まとめ

いかがでしたか?今回は誰でも簡単に取り組むことができる姿勢を良くする方法を紹介しました。姿勢を良くするストレッチは、、肩甲骨を柔らかく保つことが最大のポイントとなります。今回紹介したストレッチはとても簡単なので、すべて取り組んでも5分ほどで終わります。時間がない時は肩を上げ下げするだけでも筋肉をほぐすことができるので、毎日取り組んでみてください。