姿勢.com

姿勢.com

姿勢矯正クッションはどうやって選ぶ?選び方5つのポイント

約 3 分
姿勢矯正クッションはどうやって選ぶ?選び方5つのポイント

普段から綺麗な姿勢をとれている人は、凛とした印象を受けたりイキイキとして見えたり、明るいイメージがあるのではないでしょうか。「自分も綺麗な姿勢をとれるようになりたい」と思っている人も増えています。そういった人におすすめなのが正しい姿勢をサポートしてくれる姿勢矯正クッションです。姿勢矯正クッションは様々な種類があり、どれを選べばいいか迷ってしまうほどです。今回は姿勢矯正クッションの選び方を5つのポイントに分けて紹介します。

初めは背中サポート付きのクッションがおすすめ

初めて姿勢矯正クッションを使う人は、まずは背中をしっかりサポートしてくれるクッションを選ぶことをおすすめします。姿勢が悪くなる原因のひとつとして、骨盤が前傾していることが挙げられます。背中までしっかりサポートしてくれるクッションを選ぶことで、骨盤が前に傾きすぎるのを防ぎ正しい姿勢をサポートしてくれます。正しい姿勢を無理なく保ち続けられるという点が、背中までサポートしてくれる姿勢矯正クッションの魅力です。

用途に合わせたクッションを選ぼう

姿勢矯正クッションは、座椅子のように床に置いて使用するものと、椅子に置いて使用するものがあります。姿勢矯正クッションは日常生活の中で使うことで正しい姿勢を身につけることができるアイテムです。座卓なら座椅子のようなタイプを、座卓でないなら椅子に置いて使えるタイプを選びましょう。デスクワークが多い人は、オフィスでも姿勢矯正クッションを取り入れることができるように、椅子用のクッションを選んでもいいかもしれません。

クッションの耐久性もポイント

姿勢矯正クッションは毎日使うものですから、耐久性に優れているということも大きなポイントとなります。使っているうちに形が崩れてしまうようなら、姿勢矯正の効果が薄れてしまいます。安くても耐久性に優れているものもたくさんありますが、あまりにも安すぎるものはすぐに買い替えなければいけなくなってしまうかもしれません。値段と性能、そして耐久性に優れた姿勢矯正クッションを選ぶようにしましょう。

クッションの固さは自分に合っているか

姿勢矯正クッションにはそれぞれの特性があります。固めでしっかりしたホールド感のあるものや、低反発で比較的柔らかくふんわりとホールドしてくれるものなど様々です。固めの姿勢矯正クッションは姿勢矯正効果に優れていると言えますが、固すぎると体に負担になるケースもあります。逆に柔らかいクッションは座り心地はいいかもしれませんが、柔らかすぎると姿勢矯正効果がやや低くつい楽な姿勢に戻ってしまいます。姿勢矯正効果も大切ですが、自分に合った固さを選ぶこともポイントです。

実際に座ってから購入しよう

ネット通販などでも姿勢矯正クッションを購入することができます。口コミや商品説明などである程度商品の特徴や利用者の感想なども知ることができます。しかしその商品が自分に合っているかは、自分で確かめるしかありません。自分に合ったものを選ぶには、実際に姿勢矯正クッションに座ってみて確かめることをおすすめします。

まとめ

姿勢矯正クッションは毎日使い続けることで、綺麗な姿勢を手に入れることにつながります。綺麗な姿勢になるには、自分に合った姿勢矯正クッションを使うことが大きなポイントです。今回紹介した5つのポイントを押さえて、自分に合った姿勢矯正クッションを選び使ってみてください。