姿勢.com

姿勢.com

姿勢矯正椅子 Style を比較してみました

約 3 分
姿勢矯正椅子 Style を比較してみました

姿勢矯正椅子で検索すると必ずヒットするのがMTGのStyleシリーズ。
シリーズもさまざまあり、用途や生活スタイルによって選ぶことができます。

Body Make Seat Style (ボディメイクシートスタイル)

『新しい「姿勢ケア」のかたち』

・座るだけでいつでも「正しい姿勢」をサポート
・腰部分は整体師の手をイメージして作られており、背骨の自然なS字ラインを支えます
・座るだけで骨盤をしっかりと支え、骨盤を正しい位置でキープします
・ヒップサイズが110cmを超える人には正常に機能しない可能性があります

Style Butterfly(スタイルバタフライ)

『いつでも、どこでも、正しい姿勢を習慣に』

・持ち運びも楽々なコンパクト型
・女性でも片手で持てるほどの軽さ
・裏側は硬い材質なので、床置きよりもやわらかい椅子やソファの上で使うといいです
・腰にあたるハネのような部分が、ちょうど骨盤にあたり腰を支えてくれます
・体圧を分散し、身体の負担を軽減します

Style PREMIUM(スタイル プレミアム)

『座るだけで腰を楽にする、まるで無重力のような座り心地』

・床に置いても椅子に置いても使えます
・より身体の負担を軽減させるために、特性の異なる2種類のウレタンを採用
・上部の低反発ウレタンは身体の形状に合わせて優しく包み込み、さらに高反発ウレタンの支える力を下から補強することで心地よさと正しい姿勢の維持を両立します

■口コミで多かったのはやはり「座り心地の良さ」です。
ですので、姿勢矯正よりも心地よさの方が勝ってしまっている感想が多いです。

Style PREMIUM DX(スタイル プレミアム デラックス)

『座るだけで腰を楽にする、心地よさを追求する、本格姿勢ケア』

【スタイルプレミアムにさらに心地よさを追求しました】
1、ウレタンの量を増やすことで、さらに座り心地と座り姿勢を安定させました。
2、骨盤を支える坐骨を両側からすっぽり包み込む構造で骨盤の前滑りを防ぎ、正しい姿勢を維持する「坐骨ポケット」
3、上質なベロア調素材
4、体圧をさらに分散することで軽減

Style Athlete(スタイル アスリート)

『正しい姿勢を記憶する。体幹ポジショニングシート』

・オリンピック金メダリストとフィギュアスケート選手の共同開発
・身体のバランスにこだわる、アスリートの知恵を集約
・体幹の要となる骨盤を正しく位置づけし、アクティブな身体へ
・仙骨を中心に骨盤まわりをサポートする「ブロックウレタン構造」
※ブロックウレタン構造とは、骨盤まわりの骨を正しく位置づけるブロックパーツ。正しい身体の位置を意識しやすくなる
・腰部を左右から包み込む形状が腰椎の自然な湾曲をサポートし、背部のS字カーブを保ちやすくする「腰椎アシスト」
・骨盤を安定させるための「腸骨」を支えるとともに、背部のS字カーブを作るための「腰椎」を支え、正しい姿勢をサポートする「カイロサポートシステム」

姿勢矯正椅子Styleまとめ

スタイルシリーズも用途や効果によってさまざまな種類があります。
自分に合ったスタイルを見つけて、正しい姿勢と美しい姿勢を手に入れましょう。