姿勢.com

姿勢.com

姿勢を良くするといいことたくさん!5つのメリットを紹介

約 3 分
姿勢を良くするといいことたくさん!5つのメリットを紹介

正しい姿勢がとれていると自信を持っている人はどのくらいいるでしょうか。日本人は猫背の人が多いといわれていて、正しい姿勢ができている人はおよそ1割ほどしかいないといわれています。姿勢を良くすることで得られるメリットはたくさんありますが、今回は5つのメリットを紹介します。

姿勢がいいとスタイルよく見える

猫背だと体が縮こまり、背が低く見えたり太って見えたりと、デメリットばかりが目立ちます。せっかくダイエットに成功しても、姿勢が悪いとスタイルよく見せることができません。背筋をすっと伸ばしているだけですっきりとした印象になり、スタイルよく見せることができます。姿勢を良くするだけで痩せて見えたり、周りに好印象を与えることができるようになります。人の第一印象を決めるのはメイクやファッション、表情も大切ですが、姿勢が大きく関係しているといわれています。

顔のたるみ予防になる

猫背が習慣化してしまうと、背中の筋肉が固まり衰えてしまいます。後頭部から背中にかけて広がる僧帽筋という筋肉は、顔の表情筋とつながっています。僧帽筋が衰えると顔の筋肉が緩み、たるみの原因に大きく関わってきます。姿勢を良くすることで僧帽筋の衰えを防ぎ、これが結果的に表情筋の衰えの予防につながることで顔のたるみの予防になります。特に二重あごや口元のたるみが気になり始めたら、猫背が習慣かしているサインかもしれません。

肩こりや首のこりの改善

猫背の人は顔が前に出ていたり、肩が内側に入っていたりする傾向にあります。頭の位置が正しい場所にないと、肩や首の筋肉に頭の重さがかかり大きな負担となってしまいます。常に頭の重みが肩や首にかかっていると、血行が悪くなり肩や首が凝りやすくなってしまいます。背中をまっすぐに伸ばすことで頭の位置が正しい場所に戻ると、骨格に頭の重さがかかるため肩や首など余計なところに負担がかかりにくくなります。疲労が溜まらずにに肩こりや首こりの改善につながります。

血行が良くなり冷え性も軽くなる

特に女性に冷え性の人が多く、どんな対策をしても改善されずに悩んでいる人も少なくありません。冷え性の原因は様々ですが姿勢の悪さもひとつの原因と考えられています。姿勢が悪いと肩や首、腰などの筋肉が緊張して血行が悪くなります。姿勢の悪さは骨盤のゆがみにもつながり、骨盤がゆがむと下半身の血行も悪くなりがちです。姿勢を良くすることで筋肉の緊張がほぐれ、全身の血行が良くなることで冷え性を軽減することができます。

美肌効果にも期待

姿勢を良くすることで、美肌効果にも期待できるといわれています。先に紹介したように、姿勢を良くすると血液の流れが良くなるという点も美肌に大きく関わります。血行が悪いと肌がくすんで見えたりターンオーバーが乱れたりと、肌荒れの原因にもつながります。血行が良くなることでターンオーバーを促し、透明感のある肌作りに役立ちます。また、正しい姿勢をとることで全体的に下がってしまった内臓をもとの位置に戻し、内臓の働きを活性化させることも可能です。腸の働きも活発になり、腸内環境が良くなることで健康的な肌を手に入れることにもつながります。

まとめ

いかがでしたか?姿勢を良くすることで見た目の美しさだけでなく、美肌や肩こりの解消まで期待できるなんてびっくりしたのではないでしょうか。きれいな姿勢は内面も美しくするとも言われますから、普段から美しい姿勢でいられるように意識していきましょう。