姿勢.com

姿勢.com

正しい姿勢で得られる3つのダイエット効果でスタイルアップ

約 3 分
正しい姿勢で得られる3つのダイエット効果でスタイルアップ

食事制限をしたり運動に取り組んだり、ダイエットのために様々なことに取り組んでいる人は少なくありません。実は姿勢とダイエットには大きな関係があるといわれていて、正しい姿勢がダイエットを効率的に進めてくれます。今回は正しい姿勢で得られる3つのダイエット効果を紹介します。

姿勢が悪いと骨盤が歪む

近年のスマホやパソコンの普及により、現代人の姿勢の悪さが指摘されています。正しい姿勢で生活を送れていないと、骨盤が歪み血行不良や老廃物が溜まりやすい体質に傾いてしまいます。特に骨盤の歪みはダイエットと大きな関係性があると考えられています。骨盤が歪むことで内臓が全体的に下がり、ポッコリお腹の原因のひとつとなります。また、骨盤が歪んでいると筋肉のつく位置のバランスも崩れます。体はバランスの悪さを矯正しようとするため余計なところに力が入り、大きなお尻や太ももの外側や前面の太さが気になることもあります。体重は増えていないのに、体のバランスが悪いと太って見えてしまうこともあるのです。

姿勢が良くなると得られる3つのダイエット効果

・姿勢が良くなると基礎代謝がアップ

正しい姿勢を取ることは、普段姿勢が悪いと気になる人にとってはつらく感じるかもしれません。背筋を伸ばしてお腹を引き締めることを意識するだけでも、体全体の筋肉を効率よく使っているのです。姿勢を正し、体の筋肉を意識的に使ってあげることで基礎代謝が上がり、痩せやすい体質作りに役立ちます。

・姿勢が良くなるとデトックスが進みダイエットをサポート

骨盤が歪んでいると、内臓が全体的に下がるということを紹介しました。内臓が下がるということは腸がほかの内臓に圧迫され、老廃物がスムーズに体外に排出されにくくなってしまいます。姿勢を正すことで内臓の位置を戻し、デトックス効率を上げることにつながります。内臓が正しい位置に戻ると腸の動きが活発になり、便秘の解消やむくみの解消に役立ちます。体の老廃物がスムーズに排出されるだけで体はすっきりし、痩せ体質へと傾けてくれます。

・血行促進すればダイエット効率もアップ

猫背や前かがみの姿勢で長時間過ごしていると、胸が圧迫されて十分な酸素を体内に取り込めていないケースもあります。姿勢を良くすることでしっかり胸が開き、酸素をたっぷり体に取り込むことができるようになります。酸素の量が十分だと脂肪燃焼効率が上がり、痩せやすい体質へと導きます。

ダイエット効果をアップさせる正しい姿勢の取り方

ダイエット効果をアップさせるためには、正しい姿勢を体に覚えさせることが大切です。最初のうちは壁を使って正しい姿勢を取りましょう。かかととお尻、肩、後頭部を壁につけてみてください。横から姿を見た時に、くるぶしとひじ、肩と耳が大体一直線になっていることが、正しい姿勢の条件と言われています。ポイントを押さえたら、壁を使わずに立ってみましょう。あごを軽く引き、お尻をきゅっと締め、おへそを3cm引き上げるようなイメージです。前から姿を見た時に左右のバランスが取れているかもチェックしてみてください。肩の位置や頭の傾きが左右対称になるように気を付けるといいでしょう。

まとめ

姿勢を良くすることを心がけるだけでお腹周りはすっきりし、実際に減量していなくても痩せて見えることも珍しくありません。姿勢を良くすればすぐにダイエット効果が期待できるわけではなく、普段から姿勢を良くすることがダイエットにつながります。普段から正しい姿勢を意識して、痩せ体質へと導きましょう。