姿勢.com

姿勢.com

ヨガで姿勢を綺麗にする!ヨガの姿勢矯正効果について

約 3 分
ヨガで姿勢を綺麗にする!ヨガの姿勢矯正効果について

ヨガと姿勢矯正はとても相性が良いです。姿勢を矯正する最適な方法とヨガの運動特性が極めて近い為に小さな取り組みであっても大きな効果を期待できます。そういった事もあってかヨガは今でも根強い人気を持つ健康法です。流石に本場インドの様な取り組みをする必要はありませんが、その基本概念を理解しながら取り組む事は「姿勢改善」だけでなく「生き方の矯正」という効果ももたらしてくれるでしょう。

今回はそんな「ヨガと姿勢」の関係についての紹介をします。

姿勢改善にヨガは効果的

結論から言うとヨガはとても姿勢改善には効果的です。激しい運動は全くありませんが姿勢筋にアプローチをする様々なポーズに加えて呼吸法による心身のリラックス効果も期待できるために精神的ストレスから入っている筋拘縮などが解消されます。現代社会の筋拘縮は「オーバーワーク」と「精神的ストレス」が2本柱です。適度な運動によって「オーバーワーク」は解消できますが「精神的ストレス」は心を落ち着かせるリラックスが不可欠です。ヨガは運動とリラックスを同時に行える画期的な健康法であり姿勢矯正法だと言えるでしょう。

ヨガは静的な継続運動

ヨガの特徴と言えば「姿勢を維持する」という行為の連続となります。「鷹のポーズ」「英雄のポーズ」「猫のポーズ」といった様々なポーズをただ流れの中で取り入れていくだけ。そして1つ1つのポーズの中で呼吸を大きく取り、瞑想に近い精神状態を維持します。この1つ1つのポーズを維持し続けるという行為は「静的な継続運動」に他なりません。これに近い運動に「太極拳」がありますが、あれはヨガに比べると動きが豊富で運動連鎖を強く意識した内容となっています。「ヨガは止まっているだけ」と評価をする運動選手もいるのですが、この1つ1つのポーズをとりながら止まる、そしてその間は深く呼吸をする、という行為は立派な運動です。ただサッカーや野球の様な激しくわかりやすい動きが無いだけなのです。

休みなくインナーマッスルを使い続けるヨガ

ヨガの運動特性は「静的な継続運動」だと前項で紹介しました。実はもう一つの特性がヨガにはありまして、それが「インナーマッスルを常に使い続ける」という事です。ヨガのポーズを取ればすぐにわかりますが、どのポーズも非日常的なものが多く、また気を緩めるとバランスを崩してしまうものが多いです。動いていないけれどもその動かない姿勢を維持する為に「インナーマッスルを総動員する」事が必要となります。そして休憩なく次のポーズに入る為に運動負荷は小さいものの、継続的なインナーマッスルへの負担は馬鹿にできません。動きはないのに汗が出る。そんな不思議な姿勢筋のトレーニングがヨガなのです。

逆もまた真なりの姿勢改善

姿勢改善には全身の筋肉をしっかり使う事が大切だと様々な記事で紹介をしています。それに比べるとこのヨガは「目に見える運動」が非常に少ない為に一見すると矛盾しているようにも見えます。ですがヨガは姿勢筋に直接アプローチする非常に優れた運動でもあり、何より心身のバランスをとる為の呼吸法でもあります。ヨガ自体が内観法であるとする人もいるくらいです。姿勢を良くするのは何も運動だけではありません。心身の調和を図る事もまた姿勢改善に繋がる重要な道筋なのです。姿勢改善には運動が最適なのは間違いありませんが、ヨガのように運動に加えて心の安定を図るといった「別の方向性による姿勢改善」も効果的だと覚えておきましょう。